ホーム > 基礎知識 > 通貨ペアは特色

通貨ペアは特色

更新日:2013年9月14日

FX (外国為替証拠金取引)通貨ペアを組むにあたっては、それぞれの通貨の特徴を頭に入れておくことが大切です。 

先ず世界の基軸通貨の米ドルの特徴です。米ドルは世界の通貨の中心に位置しています。今は威光がやや陰りつつありますが、「有事のドル買い」は常に投資家は頭に入れておくべきでしょう。かっては世界のどこであっても紛争等が起きるとドルが買われました。然し同時多発テロ事件で米ドルの影響力が衰えました。とはいえ米ドルに代わる通貨は見当たりません。以前ほどの影響はないものの、基軸通貨ドルの世界はまだ続くでしょう。  

第二の基軸通貨となるだろうと期待されたユーロですが、経済危機以降その権威は地に落ちてしまいました。今後、如何にしてユーロを立て直すかが大きな課題になります。ユーロが強い通貨になるには、政治、経済、財政、金融などが一枚岩になる必要があります。しかし傷んだ域内経済を立て直したのちの作業となるでしょう。まだまだ時間がかかります。  
かつての基軸通貨であったポンドは、米ドルとユーロに挟まれて威光を失っています。ポンドと円を取引するマーケットは一時の面影はありません。ポンドの特徴は、値動きが比較的荒いことです。ポンドの情報は少なく、日本では投資判断が難しいと言えます。   

FX通貨ペアで人気があるのが高金利通貨の豪ドルです。豪ドルも円との直接取引は殆どありません。豪ドルと米ドル、米ドルと円というクロス取引が行われています。豪の財政赤字が完全に解消に向かえば、金利の有利さは徐々に失われてゆく可能性があります。豪ドルは他の通貨と比べて値動きが大きいという特徴があります。高いスワップポイントが得られるのと同時に、短期売買で値幅取りを行うことも可能です。

最後に人気の高い米ドル/ユーロ取引についてです。世界で最もメジャ-な通貨ペアです。基本的に、この通貨ペアの相場を見る時は、両国の景気の状況、資金移動の状況、金利差などを観察すること大切です。

人気記事ランキング

証拠金とはFXの日本語表記である、外国為替証拠金取引の「証拠...

FX取引をする投資家は為替レートの動きを読む必要があります。...

FX (外国為替証拠金取引)通貨ペアを組むにあたっては、それ...

FXの取り引きをする上で、損切りは必ず設定しておくべきことで...

カテゴリー